妙中鉱業は、産業廃棄物の減量化とその有効利用にも積極的に挑んでいます。

当事業所は1973年、住友金属工業株式会社鹿島製鉄所(現 新日鐵住金(株)鹿島製鐵所構内)の中で製鉄所で発生する廃棄物のリサイクルをすることからスタートしました。製鉄所で培われた技術と立地条件を生かし、特色ある廃棄物の完全リサイクルを実施しております。
鉱山技術を基盤にし、研究開発を積み重ね、環境問題に取り組んでまいりました。

限りある資源を大切にし、新たな廃棄物を出さない施設―完全リサイクルをすること、それが私たちのモットーです。

常に未来を先取りし、環境事業で社会に貢献してまいります。
廃油・汚泥の同時処理

化石燃料を使用しない乾燥システム
  (廃油燃焼熱と製鉄所副生ガスの利用)

完全リサイクルシステム
  (焼却灰・飛灰の鉄源化)
  (廃油焼却熱の利用・排水の循環使用)

環境負荷低減設備
  (ダイオキシン類の生成及び再合成の防止)
  (2段集塵による高効率ダスト除去)

産業廃棄物処理施設維持管理状況
脱水施設 焼却施設 油水分離
汚泥 43 [m3/日] 19.2 [t/日]
廃油 16.0 [m3/日] 30.0 [m3/日]
お問合せ
鹿島事業所 〒314−0014 茨城県鹿嶋市大字光3番地(新日鐵住金(株)鹿島製鐵所構内
         TEL 0299-82-9293 FAX 0299-82-7497
(担当)間山 e-mail : mayama@taenaka.co.jp
 Copyright(C)2008 TAENAKA KOGYO CO ., LTD. All rights reserved
 プライバシーポリシー